NPO法人 BEPPU PROJECT
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
+ IMAGINED COMMUNITIES〜Harp On Mouth Sextet tour
+ IMAGINED COMMUNITIES〜Harp On Mouth Sextet tour
b0111346_1811935.jpg




日時:2006年6月24日(土) 20:00〜24:00
会場:Dining Bar SPEY SIDE

出演者:

『Harp On Mouth Sextet』
関西電子音楽界の至宝「RUBYORLA」を中心とし、平安に生まれたとされる宮廷音楽「雅楽」を平成に笙や篳篥等の伝統和楽器を用いず全く新しい形で演奏する電子音楽プロジェクト。女子6人、男子2人構成される。待望のnew album『銀盤四季調』をImagined Recordsよりリリース。

『Yabemilk』
これまでにラップユニット、イルリメへの楽曲提供や竹村ノブカズのリミックスを担当、FIGURINEに音源提供など幅広いアーティストから注目を浴びている。ライブ活動も頻繁に行いライブアーティストとしても幅広いファンを持つ。

『Hiroaki Asai』
enq名義でfinderpop labelのサブレーベルのcassette visionより2作品を発表した他、Imagined recordsのコンピレーション・アルバム「Imagined Communities」にe3名義で楽曲を提供している。2005年4月14日にImagined recordsより待望のファースト・アルバム「for unaffected things」をリリース。

『ART HAND』
関西を代表するラテン系パーカッショニスト。二本の手から繰り出されるパワフルかつ繊細なプレイには定評がある。ことにコンガの音色は天下一品で関係者から高い評価を得ている。この世のあらゆるものすべてを打楽器にしてしまうヒューマンパーカッショニストである。今年ARTHAND SOLO DVD&CD発売予定。

『kamachi』
大阪を代表するエレクトリック・インディペンデント・レーベル「Imagined records」 代表であり、NOON(ex:club DAWN)で不定期開催される電子音楽パーティー『Imagined Communities』主催。実験的なエレクトロニック・ミュージック・パーティーとしては関西では異例の集客を誇る。
[PR]
by beppuproject | 2007-05-01 05:14 | BEPPU PROJECT 2006