NPO法人 BEPPU PROJECT
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
世界の温泉文化創造都市を目指して
--- 別府市中心市街地活性化国際シンポジウム ---

世界的な都市計画者や専門家を海外から招聘し開催する国際シンポジウム。
10月27日(土),28日(日)に開催。予約受け付け中です。
b0111346_355483.jpg

※ポーラ芸術振興財団助成金事業



現代におけるアートや文化活動が、いかに地域や市民に対して影響を与え、活力の源となり経済効果を生むのかというパネリストによる講演と、創造的ディスカッションを通して、このまちの未来を考えます。
b0111346_1644535.jpg


【クレジット】※下記一部予定
名 称:世界の温泉文化創造都市を目指して --- 別府市中心市街地活性化国際シンポジウム ---
英語名:The World Hot Spring Culture Creative City Beppu --- Beppu International Symposium 2007---
会 場:別府国際観光港第3埠頭ターミナル2Fみなとパレット、竹瓦温泉、中心市街地一帯
日 時:2007年 10月27日(土)、28日(日)
料 金:一日券 1,000円/二日券 1,500円
主 催:別府市中心市街地活性化協議会/NPO法人 BEPPU PROJECT
共 催:別府市/大分大学福祉科学研究センター/APU立命館アジア太平洋大学
協 力:NPO法人 アートNPOリンク
協 賛:アサヒビール株式会社/株式会社おおいた観光サービス
大分みらい信用金庫/有限会社デザイン・マップ/株式会社べっぷ観光バス/別府商工会議所/別府市旅館ホテル組合連合会/株式会社山下工芸 他
助 成:財団法人 ポーラ美術振興財団
後 援:国土交通省/文化庁/国際交流基金/ブリティッシュ・カウンシル/大分県/大分県教育委員会/別府市教育委員会/社団法人企業メセナ協議会/社団法人ツーリズムおおいた/社団法人別府市観光協会/大分合同新聞社/NHK 大分放送局/OBS 大分放送/TOS テレビ大分/OAB 大分朝日放送/エフエム大分/シティ情報おおいた/CTBメディア 株式会社 (一部申請中)

【申込方法】
必要事項を記入の上、E-mail(info@beppuproject.com)かFAX(0977-22-3560)で申込み。タイトルを「国際シンポジウム参加申込み」としてください。
必要事項 名前(フリガナ)・所属・E-mailアドレス・電話番号、希望日時(27/28/全日)を明記してください。
28日の「地域資源調査ツアー」は定員60名です。別途料金が必要です。
※受付は会場に設置してあります。予約は定員になり次第締切る可能性があります。
※講師・講義内容は予告なく変更となる可能性がございます。ご了承ください。

【アクセス方法】
b0111346_4183532.jpg

シンポジウム会場 大分県別府市汐見町9-1観光港第3埠頭ターミナル2F(関西汽船のりば)
別府駅  (第3埠頭)関西汽船前
バス番号・・・20番(観光港 別府大学経由 鉄輪行き  1時間に1本)、26番(観光港 国立病院経由 鉄輪行き  1時間に1本から2本)
別府大学前  (第3埠頭)関西汽船前
バス番号・・・10番(別府駅 ラクテンチ経由 スギノイパレス行  1時間に1本)


【パネリスト】
チャールズ・ランドリー(都市プランナー、コメディア代表/イギリス)
ジャン=ルイ・ボナン(ナント市文化顧問/フランス)
浜田博(別府市長) 他

【モデレーター】
吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長)

【地域資源WSコーディネーター】
姫野由香(大分大学工学部助教/福祉科学研究センター福祉のまちおこし研究チーム)


【プログラム】※下記一部予定

10月27日(土) 文化による地域再生
会場:国際観光港2階 みなとパレット 開場:14:30
国内外の創造都市の潮流に精通している吉本光宏氏、ナント市を文化によって再生させたジャン=ルイ・ボナン氏を招聘し、都市、地方行政における文化の重要性について考える。

15:00〜 「アートで都市が甦る−国内外の創造都市の潮流から−」 — 基調講演
講師:吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長)

16:30〜 「文化による地域再生」 — 講演 ※日仏逐次通訳
講師:ジャン=ルイ・ボナン(仏/ナント市文化顧問)

18:00〜 レセプション 参加無料(飲食費は有料)


10月28日(日) 文化創造都市へ
文化の持つ創造性を活かした別府市のまちづくりのあり方について研究を進め、地域再生策を創出するための活動の一環として、創造都市論の提唱者チャールズ・ランドリー氏を招き、講演やパネルディスカッションを開催する。

受付 09:30(JR別府駅東口出口)
10:00〜 「別府市中心市街地資源ツアー」 — 市民参加ワークショップ
パネリストと巡る資源調査TW 定員60名程度 (参加費別途800円)
会場:別府市中心市街地一帯、竹瓦温泉2階元町公民館
コーディネート:姫野由香(大分大学工学部 助教)

14:00〜 「創造都市の可能性」 — 講演 ※日英逐次通訳
講師:チャールズ・ランドリー(英/コメディア代表)
会場:国際観光港2階 みなとパレット(パネルディスカッションも同会場) 開場:13:30

15:30〜 「別府市中心街アートコンプレックス構想」 — プレゼンテーション
講師:山出淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT代表理事)

16:10〜 「創造性を活かした別府の再生へ」 — パネルディスカッション
パネリスト: チャールズ・ランドリー/ジャン=ルイ・ボナン/浜田博(別府市長)/山出淳也
モデレーター:吉本光宏
※日英・日仏逐次通訳


【予約&問合せ先】
NPO法人 BEPPU PROJECT
Tel/Fax 0977-22-3560(坂本)
E-mail info@beppuproject.com
[PR]
by beppuproject | 2007-10-18 14:45 | BEPPU PROJECT 2007