NPO法人 BEPPU PROJECT
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
福岡県立美術館でfafa開催中
現在、福岡県立美術館で「福岡アートフェア・シミュレーションα (fafa)」が開催中です。この企画にBEPPU PROJECTも参加しています。
http://fafa2007.blogspot.com/
簡単に言うと、福岡を中心としたアートスペース、アートプロジェクトを紹介するもの。
実は今日、11月13日火曜日の午後4時30分から山出のミニトークが開催されます。
お近くにお越しの方は是非ご参加ください。入場無料です。
http://fafa2007.blogspot.com/2007/10/fafabeppu-project.html

いつもいつも、連絡&ご案内が非常に遅くて本当に申し訳ありません!!!



fafaギャラリートーク:BEPPU PROJECT
〜BEPPU PROJECT・山出淳也さんを迎えて〜
話題「BEPPU PROJECT:2009年国際アートフェスティバルへむけて」

2005年から始動した別府を拠点にした「BEPPU PROJECT」。街中での展覧会やシンポジウム、合宿セミナーなど様々なプロジェクトを毎年繰り広げているが、いよいよ2009年春に大型アートフェスティバルの実施が決定した。今回は本プロジェクトのキーパーソン、山出淳也さんを迎えて、BEPPU PROJECTの成り立ちから今後のことまで、ざっくばらんにお話いただきたいと思います。

話し手 山出淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT)
*BEPPU PROJECT
公式サイト:http://www.beppuproject.com/

11月13日(火)16時30分〜 約90分/閉館18時
会場 福岡県立美術館1F fafa会場 (人数多数のときは4F視聴覚室に移動)
入場無料、予約不要

主催 福岡アートフェア・シミュレーションα実行委員会



<福岡アートフェア・シミュレーションα概要>

福岡県立美術館 アートの現場・福岡 Vol. 21
「福岡アートフェア・シミュレーション アルファ(α)」 
 〜九州ネットワークの起点として〜

アートスペースやアートNPOなど、草の根のアート活動が活発な福岡。
その福岡を中心に、九州各地でユニークな企画を展開しているアートスペースやアートプロジェクトを紹介する「アートフェア」をイメージしたイベントを開催します。
将来の本格的開催に向けて、アートスペース間のネットワーク再編とアートの新しい経済システムを考える、最初の一歩と考えております。
会場を「家」に模して区分けし、参加グループによる作品や資料展示をおこなうほか、トークやシンポジウムなどのイベントを実施します。

会期
平成19年10月28日(日)〜12月2日(日)   
 ※月曜休館
10時から18時(入館は17時30分まで)

会場:福岡県立美術館1F展示室

入場無料

◎運営組織/サポート
主催:福岡アートフェア・シミュレーションα実行委員会、福岡県立美術館
共催:財団法人福岡県教育文化奨学財団
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
後援:財団法人福岡市文化芸術振興財団、西日本新聞社
協力:西鉄運輸株式会社、アサヒビール株式会社、ミュージアム・シティ・プロジェクト
ロゴマークデザイン・会場構成原案:仰木香苗

◎連絡先 福岡県立美術館 学芸課 担当:川浪
 電話:092−715−3551
 福岡市中央区天神5−2−1 須崎公園内 〒810-0001
専用ブログ [http://fafa2007.blogspot.com] 
連絡用メールアドレス fafa2007mail@yahoo.co.jp

<福岡県立美術館/同時期開催展覧会>
●モーリス・ユトリロ展 10月26日(金)〜 12月2日(日)

●菊畑茂久馬と<物>語るオブジェ展 
11月3日(土)〜2008年1月14日(月・祝)
[PR]
by beppuproject | 2007-11-13 05:26 | Art情報