NPO法人 BEPPU PROJECT
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
【ご案内】観光を通じた地域づくりに学生力をどう活かすか
観光を通じた地域づくりに学生力をどう活かすかー別府をフィールドにー

2007年度採択現代GP「学生力を活用した地域への還元教育システム」

日時:2008年1月19日(土) 14:00~17:20
場所:別府市コミュニティーセンター(別府市上野口町29-13)
パネリスト:篠崎 宏(ツーリズム・マーケティング研究所主任研究員)
      野上泰生(野上本館社長)
      山田一隆(龍谷大学教員)
      清家久美(APU教員)

コーディネーター:轟 博志(APU職員)

b0111346_1865013.jpg




APUの学部間連携プログラムの一つであるツーリズム&ホスピタリティ・インスティチュートが主体となって取り組んでおります、文部科学省・現代GPの「学生力を活用した地域への還元今日行くシステムー地域と学生が一緒に作る別府・泉都観光ルネサンス・プログラムー」では、採択初年度にあたる今年度ないにプログラムの実施を別府市内外に広く告知し、また地域との協同体制を構築すべく、「スタートアップ・シンポジウム」を開催することとなりました。

シンポジウムでは10月以降の取り組みの成果について学生を主体とした研究発表を行うとともに、本プログラムの主旨である「学生力を活かした地域づくり」と「観光振興」を結びつけることをテーマとしたパネルディスカッション、および市民の参加者を交えた討論を予定しております。

注>大きい画像が必要な時はコチラまでご連絡ください

sakamoto
[PR]
by beppuproject | 2008-01-18 18:11 | 別府情報